こんにちは、こぴごんです。

 

WordPressでブログをスタートさせたら、

ぜひとも「パーマリンク設定」も忘れずに行ってください。

というか、パーマリンク設定は必ず初期に設定しておいて欲しいのです。

 

 

今回は、パーマリンクの設定方法に加えて、

 

そもそもパーマリンクが何なのか?

どんなパーマリンクがオススメなのか?

なぜ初期の設定しておいた方がいいのか?

 

ということについてもお伝えしていきたいと思います。

 

 

パーマリンクって何?

パーマリンクとは、簡単に言ってしまうと

ブログやサイトのページごとに振り分けられたURLのことです。

 

私のブログを例に出してみますね。

このブログの独自ドメインである「kopigon.com」以下の赤枠で囲ってあるURLがパーマリンクです。

 

上記だと、「lolipopokeiyaku/」となっていますね。

・・・ちなみロリポップの契約方法を書いてある記事だから、

こういうパーマリンクにしました。笑

(え、あ、どうでもいいですか?)

 

どんなパーマリンクが理想的なの?

 

実は、パーマリンクって色々な表示の仕方があります。

 

これは、Wordpressのパーマリンク設定画面なんですが、

このように、日付だったり、数字ベースだったりと、色んな種類があるんです。

初期設定は、「日付と投稿名」が選択されているかと思います。

 

このパーマリンクでも問題ないっちゃ問題ないのですが、

理想的なパーマリンクはというと、

ずばり!!

パーマリンクをパッと見ただけで

どんな記事の内容が書かれているかが分かるものです。

 

 

さっき、私のブログのパーマリンクを例に出しまたけど、

あのパーマリンクは「lolipopkeiyaku/」という設定してあって、

見るからに記事の内容が、「ロリポップの契約方法についてなんだ!」って分かりますよね。

 

 

なので、そういうわかりやすいパーマリンク設定にしていくのが理想です。

 

 

では、いよいよパーマリンクの設定方法について説明しますね。

 

 

パーマリンクの設定方法

 

ダッシュボードの「設定」→「パーマリンク設定」をクリック。

 

一番下の「カスタム構造」を選択して、矢印で示した赤枠の部分に、

/%postname%-%post_id%

と入力します。

 

最後にページの一番下にある「変更を保存」ボタンをクリック。

 

これで、パーマリンクの設定は完了です。

設定は完了しましたが、注意して欲しいのは記事を投稿する際です。

 

記事投稿時にパーマリンクを変更する

 

ダッシュボードの「投稿」→「新規追加」をクリックします。

 

記事のタイトルを入力すると、パーマリンクが表示されます。

(カーソルを本文入力スペースに持ってくると表示されますよ!)

 

表示されたパーマリンクだと、何の記事なのか分からない・・・って状態ですよね。

なので、「編集」ボタンを押してパーマリンクを変更します。

 

 

ちょっとわかりやすく(ってかちょっと長いけど笑)

「mamaosusumenetbusiness」って入力をしました。

入力が出来たら「OK」を押しましょう。

 

このように、記事を作成したときにパーマリンクを変更していけばOKです。

 

 

パーマリンクは必ず初期に設定しよう!

WordPressでブログを運営している人なら、

パーマリンクを初期に設定する必要があることについては、口を揃えて言っています。

 

何故かというと、以下のような理由があるからです。

何個か記事を公開した後にパーマリンクを変更すると、

・外部サイトからのリンクが無効になってしまう

・内部リンクが無効になってしまう

・検索結果で表示されたリンクが無効になってしまう

というトラブルが発生してしまいます。

 

 

リンクが無効ということは、

せっかく自分のブログに誰かがアクセスをしてくれたとしても、

クリックしたURLが表示されないのです。

 

それでは、せっかくブログに興味をもってくれた読者さんを

逃してしまう事にもなりますので、とてももったいないのです。

 

 

ですから、パーマリンク設定は必ず初期の段階で済ませておくようにしましょう。

 

 

 

 

以上、パーマリンク設定についてでした。

 

それでは!