「年子を育てるのって大変ですよね。

 育児もしながら自宅で稼げているのはなぜですか?」

 

 

このようなお問い合わせをたくさん頂きます。

 

「年子を育てています」というと、

100%の確率で、「年子ですか?!すごい大変じゃないですか!」と言われます。

 

1人の子を育てるのももちろん大変ですし、

子育てをしているママは、誰しも皆大変ではあるのですが、

 

「年子ママ」=とてつもなく大変、自分の時間が一切ない

 

というイメージがあるようです。

 

 

それはあながち間違っていないと思いますし、

特に「自分の時間が一切ない」という事に関しては、とても頷けます。

実際、1歳4か月差の子どもたちを育てていて、

常々「自分の時間ってないよな~」と感じていました。

 

何故、私が大変な年子育児をしながら仕事を始めたのか?

その辺りを少しお話してきたいと思います。

 

 

 

 

日本の育児スタイル=ワンオペ育児化がどんどん進んでいる

 
今の子育てスタイルは、「ワンオペ育児」が主流になっていると思います。
 
 
パパは毎日早朝に家を出て、帰宅は深夜。
 
朝早くから子どもたちが寝る間で、ママが一人で育児をこなす。
 
 
育児の負担が全部ママにいってしまっているな~というのが正直な印象です。
 
 
 
育児をしている時って、基本的には子どもにつきっきり。
 
だからママには自由な時間が一切ない。
 
 
ちょっと疲れてお昼寝したいな~なんて思っても、
 
子どもが寝てくれないと自分も寝ることは出来ないし、
 
やっと寝られたとしても、自分が好きな時間まで自由に寝ることは出来ませんよね。
 
 
「あ、この食材無かったんだ!買いにいかないと!」
 
そう思っても、一人だったらちゃちゃ~と買い物に行けたはずが、
 
子どもを育てていると、自分の準備に加えて、子どもの準備もして、
 
一人だったら10分で終わらせられる買い物も、30分以上かかってしまったり。
 
 
 
 
子どもがいることで、ちょっとした用事も時間がかかってしまうし、
 
ましてや自分が自由に動き回れることは、ほぼ皆無です。
 
 
 
 
パパも毎日朝から晩まで仕事を頑張ってくれてはいるけれど、
 
ずっと子どもと一緒にいるわけではないですよね。
 
ママよりも圧倒的に「一人の時間」が多いんです。
 
 
 
 
「会社にいるんだから一人だけど全然自由じゃないよ!」っていうパパもいますけど、
 
でもトイレに行きたいと思ったらすぐ行けるし、
 
トイレで用を足している間、子どもが「早く出てきて!」と言わんばかりに号泣して
 
急かされることも無いですよね?
 
 
 
 
何か飲みたいな~と思ったら、サクッと飲み物を買いに行けるし、
 
ちょっと小腹空いたから、コンビニで買ってこようかな~なんて思ったら
 
気軽に買いにいけるわけです。
 
(パパのお仕事内容によってもこの辺りは差がありますけどね)
 
 

パパは一度まず、1日自分がどれだけ子どもと離れて自由な時間を過ごしているかを自覚してみて欲しい

 
 
1日は24時間しかありませんけど、
 
もし良ければ、パパは一度、子どもと離れている時間が1日どれくらいなのか計算してみてください。
 
 
 
 
仮に、12時間だとしたら、自分が子どもと離れている間はママが子どもと一緒にいるんです。
 
12時間ってかなりの長時間ですよね。
 
その間、ママは一人で子どもたちを見ていて、子どもたちを見ている間って言うのは、
 
決して自由に行動することが出来ません。
 
 
 
 
 
それがどれくらい大変で辛くて苦痛か、ということを
 
まだまだ理解してくれていないパパが多いようですが、
 
私としては正直呆れてしまいます。
 
 
 
 
「家事と育児しかしてないんだから楽だろ!
 
俺は外に出て汗水たらしながら必死に働いていて大変なんだよ!」
 
 
 
・・・ママも、愚図りまくる子どもを抱っこしたりあやしたりしてますけど?
 
ぶっちゃけ、パパよりも汗水たらしながら育児してますけど?
 
 
 
 
私の旦那は、こんな事を言う夫ではありませんが、
 
私の周りのママ友の旦那さんで、こういうことを言う人がいるのが現状です。
 
 
 
「イクメン」なんていう言葉がはやり出してから、
 
育児に積極的に協力する旦那さんがとても増えたと世の中では言われていますが、
 
結局それもほんの一部に過ぎないのかな、と思います。
 
 
 
だって、まだまだ育児に全然協力してくれずに、
 
しかも大した稼ぎも無いにも関わらず、
 
自分の好きなことばっかりしている旦那さんがたくさんいるという事を知ってしまったから。
 
 
 
正直、私はこの事実を知りかなりショックを受けました。
 
育児に協力してくれない旦那さんがまだ多いという事は、
 
ワンオペ育児状態になっていて、毎日孤独に育児を頑張るママも多いという事ですよね。
 
 
 
私はTwitterもほそぼそやってますけど、
 
Twitterでもワンオペ育児だという事を嘆いているママはたくさんいます。
 
 
 
たぶん、想像している以上にいますよ。
 
 
 

ワンオペ育児から解放されるママを一人でも多く増やすために出来ることをしていきたいと思った

 
 
色々なご家庭の育児スタイルを耳にしていく中で、
 
私はこう思うようになりました。
 
 
 
孤独なワンオペ育児状態で辛い思いをしているママの力になりたい
 
 
 
 
日本の育児スタイル=ワンオペ育児だと言ってもおかしくは無いです。
 
 
 
少子化が進んでいる・・・とか、安部さん言ってますけど、
 
少子化が進むのなんて当たり前じゃないですか。
 
 
 
だって、育児にだけでなく、子育てに関わることは全て女性にばかり負担が行きますよね。
 
 
妊娠だって、終わりの見えないつわりがあったり、
 
女性ホルモンの影響で、体の節々が痛くなったり、情緒不安定になってしまったり。
 
 
出産なんて、命がけなわけです。
 
元気な子供を出産して、奥さんも無事元気でっていうことが多いから
 
出産が命がけだという事実を忘れがちな男性って多いと思いますけど、
 
出産は男性だったら痛みに耐えられなくて死ぬんですからね。
 
 
分かります?
 
出産は死と隣り合わせなんですよ。
 
 
女性は平気に出産しているように見えるかもしれないけど、
 
この世のものとは思えない痛み・恐怖と戦いながら、我が子を産むんです。
 
 
奥さんが頑張って出産している時に、平気で不倫してる旦那さんいますけど、
 
ホント人として価値がないよなーって心底思いますよ。
 
 
 
逆の立場で考えてみてください。
 
もしあなたがガンを患っていて、ガンを取り除く手術をしているとしましょう。
 
でも手術をしても、100%完治するかも分からないし、手術中に命を落とす可能性もある。
 
更に、手術中は激しい痛みがずっと続き、手術が終わるのに10時間以上もかかる。
 
 
 
そういう時に、あなたの奥さんが不倫してたらどうですか?
 
 
「俺が必死に頑張ってる時に、何やってんだよ!」って思いませんか?
 
 
 
奥さんが出産中に平気で不倫をしている人っていうのは、
 
それくらいパートナーに対して、失礼極まりないことをしているんです。
 
 
 
出産し子どもを産んでからもそうです。
 
ホントに大変な思いをすることばかりなんですよ、女性は。
 
 
 
なのに、育児には全然協力しないなんて、なんて不公平だろうと私は思います。
 
正直、そういうパパが多いのは腹が立って仕方ないんです。
 
 
 
「パパも育児に協力しなさいよ!」
 
 
正直、ワンオペ育児をしているママの旦那さんに言いたいのは、これが本音です。
 
 
 
 
でもね、これっていくら言っても意味ないんですよね。
 
 
 
だって人って、なかなか変わるもんじゃないし、
ましてや自分が誰かを変える事なんて到底難しいんです。
 
 
でも、現状を変えていきたいと思ったら唯一出来る方法があります。
 
 
 
それは、
自分が変わること
 
 
 
いくら今抱えている不満のベクトルを相手に向け続けていても
何も解決しないし、今の辛い状態が続くだけなんです。
 
 
それは、これまで28年間生きてきた中で、とても強く痛感していることです。
 
 
 
ワンオペ育児から解放されたかったら、
何にもしてくれない夫に対してむかつくし、悔しいかもしれない。
 
 
でも自分が変われば、相手も変わり、環境も変わっていきます。
 
 
 
 
そして私が一番成し遂げたいことは、 
 
日本の育児スタイルになってしまっている「ワンオペ育児」から解放されるママを増やしたい。
 
パパとママが365日24時間一緒に育児が出来るような育児スタイルを確立していきたい。
 
 
ということです。
 
 
 
 
じゃぁそれを確立していくには、まずは自分がそうなっていく必要があったし、
 
そのためには「経済力のあるママ」になることが一番の近道だと考えたんです。
 
 
 
 

少しでも稼ぎたい!と願うママはどんどん増え続けている

 

今は共働き世帯がとても増えましたね。

 

その背景にあるのは、

旦那さんの収入だけでは生活が苦しいから

という現実。

 

実際、私の周りのママ友でも多いです。

妊娠・出産を機に、これまでしていた仕事を辞めて育児に専念するママもいますが、

旦那さんの収入だけでは、生活が苦しい現実を目の当たりにする。

 

今はまだ、我が子が小さいからいいけれど、

今後大きくなっていったら、養育費がどんどん掛かってくるわけで、

それを考えたときに、「絶対今のままだと生活していけなくなる!」

そう感じ、将来に対する経済的な不安を抱えているママがたくさんいます。

 

 

実は私もそんなママの中の一人でした。

妊娠中、あまりにもつわりが酷すぎたため、当時の仕事を辞め

専業主婦になることを選択した私。

 

子どもが生まれる前までは、そこまで経済的な心配は感じなかったのですが、

不景気のあおりを受けて、夫のお給料が急激にダウン。

ボーナスも、これまで頂いていた額よりもかなり少ない額になってしまい、

中古マンションを購入したばかりで、これから住宅ローンを支払っていく私たち夫婦には大打撃でした。

 

 

毎月10万円の貯金をし続けていたのですが、

貯金も一切出来なくなりました。

住宅ローンや食費、生活費でお給料がすべて消えていったのです。

 

 

貯金が出来ないというのは、かなり不安になりました。

これから幼稚園や小学校へと入学していって、お金がたくさん掛かってくるのに

それらを支払えることが想像できなかったんです。

 

 

我が家は経済的にかなり深刻レベルだなと感じました。

 

 

ママが出来る副業には怪しいものがたくさんある

 

子どもはまだ小さく、保育園もいっぱいで預けることができなかったため

育児をしながら自宅で少しでも稼げる方法は無いか?と考える日々が始まりました。

 

「ママ 副業」と検索すれば、たくさん情報が出てきます。

でも、よくよく内容を見てみると、結構怪しい情報ばっかりでした。

 

 

特に多かったのは、

チャットレディだったり、愛人関係を結んで男性からお金を得る方法。

 

「男性とメールするだけで月50万とか、100万円稼げますよ!」

 

そういう言葉で巧みに誘うフレーズをたくさん並べているサイトがあって、

さすがに色々と危険なリスクが伴う副業は、私には無理だと思いました。

 

夫もいますし、子どももまだ小さいわけです。

私に何かあったら、家族が困ってしまう。

 

それにチャットレディや、出会い系などを利用してお金を稼ぐなんて

夫に話すことは出来ないと思いました。

 

もし仮に知られてしまったら、大喧嘩にもなりかねません。

 

 

 

もっと健全に稼げる方法はないのかな?

月数万円でもいいけど、可能なら夫以上に稼げる方法がいいな・・・

 

 

そんな時に出会ったのが、「ネットビジネス」でした。

 

 

ネットビジネスは健全なビジネスで多くの人が参入している

 

ネットビジネスというのは、

インターネットを活用したビジネスモデルの総称をいいます。

 

 

ネットビジネスって怪しい・・・というイメージを持っている人がいますが、

ネットビジネスは全然怪しくないし、健全なビジネスです。

 

なんでネットビジネスが怪しいイメージを持っているか?というと、

数年前に、ネットビジネスが一時期ブームになったときがあって、

その時に「簡単に稼げる!」っていうフレーズがたくさん使われていました。

 

まぁ、普通に考えればわかる事なんですけど、

お金を稼ぐことってとても大変なことです。

 

決して楽してお金を稼げる方法なんて世の中にはありません。

でも人間、「楽して稼ぎたい」と思っている人がとても多くて、

そういった人をカモにして、お金を搾取するために、

「簡単に稼げますよ!」と謳っていたんです。

 

それでネットビジネスやってみたけど、全然稼げなかった!詐欺だ!

と言う人がどんどん増えていき、

気付けばネットビジネス=怪しいというイメージがついてしまったんです。

 

私は、チャットレディとか出会い系の方が何百倍も怪しいと思いますけどね。笑

出会い系で、殺されちゃう事件とかめっちゃ多いじゃないですか。

 

ネットビジネスは立派なビジネスですし、

健全なビジネスだということはわかってもらいたいなと思います。

 

 

あ、ちなみに!

時々ネットワークビジネスとネットビジネスを同じものだと勘違いしてる人がいますが、

全然違いますからね、注意してくださいね^^

 

 

 

ネットビジネスには3つの種類がある

 

ちなみにネットビジネスにはどんな種類があるか?というと、

 

・ネットオークション

・ネットショップ

・アフィリエイト

 

この3種類が主なネットビジネスです。

 

 

そして中でも「アフィリエイト」というネットビジネスは、

インターネットの仕組みを上手く活用することで、

レバレッジを効かせて収入を大きくさせていくことが出来るネットビジネスだという事を知りました。

 

 

オークションやネットショップで稼いでいる人もたくさんいますが、

これからは「物」を販売することになるので、

「在庫管理」が必要になってきます。

 

会社として立ち上げているなら、在庫を保管する倉庫を用意出来たりしますが

私が住んでいるのは中古の3LDKマンション。

 

自分たちの荷物だけでいっぱいなのに、商品在庫を保管するのは厳しいと思いました。

それに、商品が売れたら、梱包や発送作業もあります。

 

小さい子どもがいる状態では、そのような作業をするには余裕がないと思いました。

 

 

アフィリエイトで月100万以上、しかもほぼ自動化で稼ぐ人たちの存在を知る

 

それに比べてアフィリエイトであれば、「物」を売る仕事ではないんです。

簡単に言ってしまうと、「情報」を売る仕事です。

 

商品の在庫管理をする必要も無いですし、

自分が為になった「情報」をどんどんお伝えしていくことで収入を得ることが出来るのです。

 

 

そして驚くべきことに、「アフィリエイト」というビジネスで

月100万、1000万と大きな額を稼いでいる人がたくさんいることを知りました。

 

しかも、アルバイトやパートなどのように

時給800円などといった「労働」という働き方では無く、

たった1通のメールを送るだけで稼げている人だったり、

1日の作業はたった30分なのに、サラリーマン以上を平気で稼いでいる人がいたんです。

 

 

私は、最初こそは「月数万稼げたらいいな」という気持ちでいましたが、

根っこには「月100万以上稼げるようになりたい」という願望が強くありました。

 

 

月数万稼げたって、

全然今の生活に余裕が生まれるわけじゃないって分かっていたからです。

 

本当に余裕ある生活を手に入れて、経済的な不安を無くしたい!と思ったら、

稼ぐべき金額というのは、最低月30万円は稼いでいく必要があると感じました。

 

 

それに、当時はいわゆる「ワンオペ育児状態」でした。

夫はとても育児に協力的で、休日は私に一人の時間を作ってくれたりしてましたが、

どうしても平日は仕事で帰りが深夜になることがほとんど。

 

夫も帰宅が深夜になってしまって、

私にばっかり育児の負担が行くことを申し訳ないと思っていたそうです。

せっかく大好きな人との子どもを産んで、家庭を築けたのに

愛する家族との時間が、仕事のせいで奪われてしまう現状に納得がいきませんでした。

 

時間には限りがあって、決して有限じゃない。

だから、これからの「時間」は家族で過ごす時間にしていきたい。

仕事ばかりで大好きな家族との時間が取れない生活は嫌だと思っていたんです。

 

 

そう思っていたときに、

自宅に居ながらPC1台で、毎月100万円以上稼げるようになれば、

夫も会社員の仕事をする必要は無くなるし、家族との時間が増えると思ったんです。

 

夫が自宅にいてくれるようになれば、

これまで孤独で辛かったワンオペ育児からも解放される。

 

週末の混雑している時に家族で出かけるんじゃなくて、

平日にみんなで出かけたり、旅行に行けたりすることができる・・・!

 

 

アフィリエイトで稼いでいけば、

経済的な不安から解放されるどころか、

ワンオペ育児からも解放されて、

大好きな家族との時間をたくさん持てるようになる

 

そんな理想的な未来が待っているんだと確信したんです。

 

 

本当の意味で経済的な不安から解放されたいと思ったらアフィリエイトが一番効果的な方法

 

月数万程度の収入が欲しいだけなのであれば、

ポイントサイトとか、アンケートサイトを利用して稼げばいいと思います。

 

でも私は以前、そういったサイトを利用して小銭を稼いでいたことがありますが、

ぶっちゃけ月数万稼げたところで、

生活が良くなるなんてことはありませんでした。

 

 

結局、節約ばかりの日々が続いていただけだし、

アンケートに応えたり、ポイントがもらえる案件を探して申込む作業をし続けないと稼げないので、

自分が作業を辞めたら、収入が0円になるだけ。

 

結局これって、バイトやパートと変わらないと思いましたし、

そうではなくて、自分が育児や家事をしている間に収入が発生してくれていて、

しかもそれでサラリーマンくらい、いやそれ以上、稼げるようになりたかったんです。

 

 

そう考えたときに、一番効果的な方法はアフィリエイトだと思いました。

 

 

アフィリエイトにも色々な種類がありますが、

上手に収入源を作り出していくことが出来れば、

育児に追われるママでも、夫以上に稼いでいくことも可能だし、

実際そのように稼いでいる人と直接お会いしてきたので、正直アフィリエイトしかない!って思ってます。

 

 

だから、私は育児を頑張るママにアフィリエイトがいいよ!と勧めています。

まだ自分が目指す金額は稼げてはいませんが、

アフィリエイトを始めて2か月目から稼げるようになりましたし、

週5万円稼ぐこともできたからです。

 

私が今、目指しているのは「月収100万円」

最終的には、年収1億です。

 

 

そんなの無理でしょ?って思うかもしれません。

桁がすごすぎるし、女性がそんな大金稼げるわけない!

 

そういう声もたくさん聞きました。

でも、なんのとりえもない私がアフィリエイトスタート2か月目から稼げて、

しかも週5万円稼ぐことにも成功したんです。

 

もっともっと既に稼いでいる人の真似をして努力を続けていけば、

絶対に達成できると確信しているんです。

 

 

アフィリエイトで稼いでいくために大事なことをたくさん学んで一緒に稼げるようになりましょう!

 

私のブログ「年子ママのリッチでハッピーな世界の掴み方」では、

アフィリエイトスタートわずか2か月目から稼げた方法や、

週5万円稼げた時に大事にしてきたことなどを、たくさん載せています。

 

まだアフィリエイトに対して不安な気持ちがある方は、

コチラの記事から読み進めていくことをお勧めします。

 

まずはアフィリエイトがどういうものなのか?

アフィリエイトを始めるうえで知っておくべき内容をまとめていますので

ぜひ読んでみて欲しいなと思います。

 

 

更に現在は、月収100万円、そして年収1億を目指しているので

それを達成するために実践してきていることなども、どんどん記事にしていきます。

 

 

 

そして、本気で取り組んでいこう!と思った方向けのサイトもご用意しています。

 

ママウィズ~ネットビジネスで創る新しいママstyleというサイトです。

 

このサイトは、ネットビジネス初心者のママ向けに作り上げたサイトです。

 

ネットビジネスで収入を得ていくために大事なことを

メール講座に加えて、テキスト+音声講座で学んでいけるサイトになっています。

 

正直、このブログではお伝えできないような濃い内容をママウィズではお伝えしているので、

少しでもアフィリエイトを頑張ってみたい!というママは

ぜひ登録することをオススメします。

 

私が現在進行形で利用しているツールやサイトなんかも全部教えちゃっています。

 

サイトは【完全無料】です。

 

登録料も掛かりませんし、メール講座やコンテンツを見るのにも一切お金はかかりません。

全部無料で惜しげもなく大事なことをお伝えしているので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います^^

 

ママウィズ会員登録はコチラ☆彡

 

 

 

育児を頑張る多くのママが、

経済的な不安から解放されて幸せを掴めますよう応援しています!

 

 

それではまた別のページでお会いしましょう。