こんにちは、こぴごんです。

 

今日は、Wordpressをインストールしたばかりで

これからWordpressでブログを始めていくぞ!という人向けに

必ずインストールしておいて欲しいプラグインを5つご紹介していきます。

 

プラグインってなに?

まずは、プラグインって何なのか?って所から説明していきますね。

 

プラグインとは、

WordPressをより便利に使っていくための”部品”となるものです。

 

 

例えば、ブログをカッコよく見せてくれたり

色んな機能を簡単にしてくれたり、

サイトの動きを軽くしてくれたり・・・

 

WordPressを初めたての頃は、まだ必要性を感じないかもしれませんが、

今後ブログを運営して行く上で、プラグインがあるとかなり省ける作業が増えていきます。

 

ただプラグインも、とてもたくさん種類があるので、

「どれを利用すればいいんだろう?」と迷ってしまうことがあると思います。

 

私がオススメするプラグインはたくさんありますが、

まずはスタート当初のインストールしておくべきプラグインをご紹介しますので、

ぜひ、1つずつインストールしていってみてください。

 

 

WordPressでスタート当初に必ずインストールしておきたいプラグイン5選

 

1.Akismet

Akimetというプラグインは、

迷惑なスパムコメントを自動で排除してくれるプラグインです。

 

WordPressで初めて記事を投稿したとき、

すぐにスパムコメントがたくさんついたことがあったのですが

コメントがついてしまうと、削除する作業があって、結構大変だったりします。

 

でもこのプラグインがあれば、スパムコメントを回避できるので

絶対インストールしておいて欲しいプラグインです。

 

インスト―ルしておいて欲しい、と言ってますが、

実はAkimetは、Wordpressをインストールをすると最初からあらかじめインスト―ルされています。

 

ただ利用するにはユーザー登録をしていくつか設定をしていく必要がありますので、

ここでは、その方法を詳しくご紹介していきます。

 

Akimet設定方法

1.Akimetを有効する

ダッシュボードの「プラグイン」をクリックして、

Akimetの有効化をクリックします。

 

2.APIキーを取得

Akismetを有効化すると、ページの一番上に画像のようなボタンが現れるので

「Akismetアカウントを設定」ボタンをクリックしてください。

 

 

画像のページに変わったら「APIキーを取得」をクリック。

 

 

続いて、英語表記の画面に変ります。

「GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。

 

 

3.ユーザー登録

Akismetのユーザー登録をします。

メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力しましょう。

(ユーザー名とパスワードは好きな英数字で設定します。)

 

全ての項目が入力出来たら、右下の「Sign up」をクリック。

4.プランを選択

洗濯するのは、一番左のベーシックプランです。

「Get Basic」をクリックしましょう。

5.使用料の設定

「¥4500」という黒枠にカーソルを合わせて

クリックしたまま、一番左側までカーソルを持っていき

Akismet Basicという箇所の金額を¥0にします。

 

 

このように¥0になれば、OKです。

更に、左側のCONTACT INFOにローマ字で名前を入力し、

青いボタン「CONTINUE」をクリック。

 

 

6.APIキー発行

このような画面が表示されるので、「Activate this site」をクリック。

 

このような画面が出たら設定が完了です。

 

 

2.WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは、日本語でWordpressを利用して行く上では必須のプラグインです。

また、Akimetと同様にWordpressに予めインストールされています。

 

これは、「有効化」をクリックするだけで設定が完了します。

 

 

3.PubsubHubbub

PubSubHubbubとは、Wordpressで記事を更新すると

素早く、かつ簡単にGoogleに記事をインデックスしてくれるプラグインです。

 

記事をインデックス・・・?

私も最初は、わけわけめでした。苦笑

 

分かりやすく言うと、

記事を更新したらGoogle先生に、

「私、新しい記事を更新したよ!

だから、最新の記事としてしっかり認識してね!」

と伝えてくれること。

 

毎日、たくさんのブログやサイトで記事が更新されていますけど、

Google先生も、数が多すぎて大変なんですよね。

 

数が多すぎるので、記事を更新しても

「最新記事」としてグーグル先生が認識してくれるのに時間がかかったりするんですが、

PubSubHubbubを使えば、簡単に素早く、Google先生に最新記事を伝えてくれます。

 

 

ちなみに、ちょーどうでもいい内容ですけど、

PubSubHubbubってパプサブハバブって読むんですよ。

めっちゃ読みづらいですよね。笑

 

私は思いっきり略して、Hub(ハブ)って読んでます。

・・・飲み屋じゃないですよ?笑

 

PubSubHubbubの設定方法

前置き長くなりましたが、PubSubHubbubの設定方法です。

 

1.PubSubHubbubをインストール

ダッシュボードの「プラグイン」から、「新規追加」をクリック。

 

右上の検索スペースに「PubSubHubbub」に入力すると、検索結果で出てきます。

出てきたら「今すぐインストール」をクリック。

 

 

2.有効化にして設定完了

インストールが出来たら、「有効化」をクリックします。

 

これで、PubSubHubbubのインストールは完了です。

 

 

 

4.WordPress Related Posts

WordPress Related Postsは、記事の下に「関連記事」を自動で掲載してくれるプラグインです。

よく、ブログで「関連記事はコチラ」っていうのを見かけませんか?

 

あれは、WordPress Related Postsというプラグインを利用していることで表示されているんですね。

ちなみ、私のブログもWordPress Related Postsを利用しているので、

記事の下には、関連記事が表示されるようになっています。

 

とても便利なプラグインなので、ぜひインストールしておきましょう。

 

WordPress Related Postsの設定方法

では、WordPress Related Postsの設定方法です。

 

1.WordPress Related Postsをインストール

ダッシュボードの「プラグイン」から「新規追加」をクリック。

すると、画像のような画面になるんで、右上の検索欄に

WordPress Related Postsと入力。

 

検索結果に出てきたら「今すぐインストール」をクリック。

 

2.有効化にする

インストールが出来たら、「有効化」をクリックします。

 

3.表示設定をする

有効化が出来たら、いくつか表示設定をしていきます。

設定する箇所は、3つです。

 

 

①関連記事の見出しタイトル

私は例で、「オススメの関連記事はコチラ」としました。

 

他にも、

・関連記事一覧

・この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでいます

 

という見出しタイトルもおすすめです。

好きな見出しタイトルにしてくださいね。

 

②一度に表示させる関連記事の数

初期だと、6という数字が入力されています。

6個はちょうどいい数なので、変更せずこのままでもOKです。

 

もし変更する場合は、2,4、6、など偶数だと良いですよ。

奇数よりも偶数の方が、見栄えが良くなります^^

 

 

③関連記事のレイアウト

最初は、「Vertical(Medium)」が選択されています。

正直、このままでもOKです。

 

というのも、見やすいレイアウトが

Vertical(Medium)と Modern なんですね。

 

なので、どちらかを選択すれば問題ないですよ。

 

 

①~③の設定が完了したら、

ページの一番下までスクロールして「Save Changes」をクリックします。

 

これで、WordPress Related Postsの設定は完了です。

 

 

5.PS Disable Auto Formatting

WordPressでは、

記事を書くときに「ビジュアルエディタ」と「テキストエディタ」の2種類があります。

 

ビジュアルエディタ:HTMLを使わず簡単に記事が書ける

テキストエディタ:HTMLを使える人が利用する記事の書き方

 

私は、HTMLのことを全然理解していないので(笑)

いつもビジュアルエディタだを利用しています。

 

無料ブログを使ったことがある人だったわかると思うのですが、

アメブロとかって、記事を新しく書くときは、普通に文章を書いていくことで記事が出来ますよね。

 

あれが、ビジュアルエディタです。

 

今、ほとんどの無料ブログサービスはビジュアルエディタなので、

簡単にブログが書けるほうを、ビジュアルエディタと思っておいてもらえればと思います。

 

WordPressでは、2つのエディタがありますが、

なんともありがた迷惑なことに、

文章を書いていると勝手に文章のデザインを崩してしまうことがあります。

 

そこで、これを防止してくれるのが、PS Disable Auto Formattingです。

 

 

PS Disable Auto Formattingをインストールしておくと、

せっかく作った文章のデザインが崩れることないので、

ぜひ入れておいて欲しいと思います。

 

PS Disable Auto Formatting設定方法

 

1.PS Disable Auto Formattingをインストール

ダッシュボードの「プラグイン」から、新規追加をクリック。

検索欄に「PS Disable Auto Formatting」入力をすると、検索結果で出てきます。

「今すぐインストール」をクリック。

 

2.有効化にする

インストールが出来たら、「有効化」をクリックします。

 

 

これでPS Disable Auto Formattingの設定は完了です。

 

 

 

 

以上が、最初にインストールしておいて欲しいプラグイン5選です。

ぜひともインストールをしておいてくださいね!