こんにちは、こぴごんです。

 

前々回の記事では、

WordPressを始めたら必ずインストールしておいて欲しいプラグインをご紹介しました。

 →WordPressでスタート当初に必ずインストールしておきたいプラグイン5選

 

 

今回は、「必須」というわけではないけれど

インストールしておくと、

より便利にWordpressが使えるオススメのプラグインを2つご紹介しますね。

 

 

WordPressがより便利に使えるオススメプラグイン

 

1.AddQuicktag

AddQuicktagは、Wordpressで記事を書く際に、

太字にしたり、文字を大きくしたり、色をつけたり・・・といった

文字装飾をスムーズに行えるようにするプラグインです。

 

AddQuicktag設定方法

ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

 

キーワード検索欄に「AddQuicktag」と入力して、

検索結果に出てきたら、「今すぐインストール」をクリック。

 

「有効化」をクリック。

 

有効化が出来たら、便利に使うためにタグの設定をしていく必要があるのですが、

初心者だと分からないことも多いと思うので、私の方で設定に必要なものをファイルにまとめました。

 

こちらのURLをクリックしてファイルをダウンロードしてください。

http://kopigon.com/AddQuicktagtext.zip

 

ファイルはzipファイルでダウンロードされるため、

必ず解凍しておいてくださいね。

※ファイルの解凍方法については、こちらの記事内で説明しています。

 →【参考記事】メルマガアフィリエイトの準備

 

ファイルの中には、

「addquicktag.2013-07-12(日付は変わる可能性あり)」が入っていて、

このファイルのみを使います。

 

WordPressダッシュボード画面に戻って、

「設定」→「AddQuickag」をクリックします。

 

画面の一番下の方へ行くと、ファイルをインポートする箇所があります。

「ファイル選択」をクリックして、先ほどダウンロードしたファイル

「addquicktag.2013-07-12」を選択してください。

 

ファイルを選択出来たら、「ファイルのアップロード・インポート」をクリック。

 

すると、必要な設定がされるようになっていますが、

このままだと、まだ使えません。

なので、一番右のチェックマークをクリックしていってください。

 

最後までチェックマークをクリック出来たら、

「変更を保存」ボタンをクリックして設定は完了です。

 

 

AddQuicktagというプラグインは、文字装飾を行う上でかなり便利なんですが、

「PS Disable Auto Formattin」というプラグインと相性が悪いみたいで、

両方を有効化している状態だと不具合が生じてしまうんです。

 

なので、もしAddQuicktagプラグインを利用する場合は、

「PS Disable Auto Formattin」を停止することをオススメします。

 

ちなみに停止させたい場合は、

インストール済みプラグイン画面に行って、「停止」をクリックすればOKですよ。

 

TinyMCE Advancedプラグインを有効化して設定しよう

「PS Disable Auto Formattin」プラグインは

文章の改行を自動で整形してくれるプラグインだったのですが

TinyMCE Advancedというプラグインを利用すれば、

AddQuicktagとの相性も悪くなく、不具合を起こしません。

 

なので、PS Disable Auto Formattinを停止させたら、

TinyMCE Advancedをインストールしておくことをオススメします。

 

 

そして、TinyMCE Advancedをインストールして有効化したら、

一か所だけ、設定しておいて欲しい箇所があります。

 

TinyMCE Advancedの設定画面へ行くと、

(ダッシュボード「設定」→「TinyMCE Advanced」をクリックすると設定画面になります。)

 

「高度なオプション」にある、段落タグの保持にチェックを入れてください。

 

チェックを入れたら、画面右下にある「変更を保存」ボタンをクリックして完了です。

 

 

2.Contact Form 7

Contact Form7は、簡単にお問合せフォームを作れてしまうプラグインです。

お問い合わせフォームって、無料で出来るサイトはたくさんありますけど、

利用する際は、登録をしないといけないんですよね。

 

Contact Form7なら、登録の手間も無く

初心者でも簡単にお問い合わせフォームが作れるのでオススメです。

ビジネスをやっていくのであれば、

ブログ内にお問い合わせフォームを設置するのは必須です。

 

Contact Form7設定方法

 

ダッシュボード「プラグイン」→「新規追加」から、

<Contact Form>で検索して、「今すぐインストール」→「有効化」します。

 

有効化すると、ダッシュボードに「お問い合わせ」という項目が追加されます。

「お問い合わせ」→「新規追加」をクリック。

 

お問い合わせのショートコードをコピーします。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

 

固定ページに新規追加していきます。

「テキストタブ」に切り替えて、そこに先ほどコピーしたショートコードを貼りつけます。

コードを貼りつけたら、その上に文章も記載しましょう。

 

 

入力出来たら、「公開」をクリック。

 

 

 

お問い合わせの固定ページを、グローバルメニューに追加すれば、

ブログのメニュー欄に「お問い合わせ」が追加されます。

 

こうすると、ブログの訪問者があなたに何かメールを送りたいときなど、

お問い合わせページからメールを送ってくれます。

 

 

読者のためにも、お問い合わせページは必須なので、

ぜひこのプラグインを利用いて、作成してみてくださいね。

 

 

 

それでは、ありがとうございました。