こんにちは、こぴごんです。

 

ブログカスタマイズ第5回目です。

今回は、記事下に定型文を挿入する方法をご紹介します。

 

 

ブログランキングに参加していたりすると、

だいたいみんな記事の最後に

「ブログランキングに参加中!」という文章があるんですけど、

あれって、毎回書いてるとなると結構大変だし、場合によっては忘れちゃうこともあります。

 

 

また、私のようにメルマガを発行している人なんかは、

記事下にメルマガへの登録を促す文章を載せることで登録率がアップしますので、

記事下に登録フォームを載せてるんですけど

それも毎回載せるとなると、かなりの手間ですし、

ぶっちゃけ何よりもめんどくさい(笑)

 

 

ホント、この一言に尽きます(; ・`д・´)

 

 

私は、チョーーーめんどくさがり屋なんで、

ヘッダー画像を作るよりも何よりもまず!

すぐに記事下に定型文を挿入できるプラグインを探したんですね。

(どんだけめんどくさがり屋なんだよ!ってゆーね。)

 

そんな私のようにめんどくさがり屋(笑)な人は、

プラグインを使って定型文を挿入させちゃえばOK!!

 

 

ということで、

その便利なプラグインをご紹介しますね!

 

めんどくさがり屋さん必須!「Wp-Insert」プラグイン

 

Wp-Insertというプラグインは、

記事内の好きな場所に広告・定型文・フォームなどを表示させることが出来ます。

 

WordPressには数多くのプラグインがありますが、

このプラグインは、かなり使えるプラグインの1つなのでオススメです。

 

 

では、使い方をご紹介していきますね^^

 

Wp-Insertをインストールする

Wp-Insertを利用するには、まずインストールする必要があります。

 

メニューバーの「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 

 

 

右上にキーワードを入力する箇所があるので、

そこに「Wp-Insert」と入力しましょう。

すると、Wp-Insertのプラグインが出てきます。

 

 

右上の「今すぐインストール」ボタンを押すと、

「有効化」というボタンに変わるので、それをクリックします。

右上の所が、下記の画像のように「有効」となっていればOKです。

 

 

Wp-Insertに定型文をセットしよう!

では、さっそく記事下に挿入したい定型文をセットしてきます。

 

まずは、記事下に挿入したい定型文を

投稿ページや固定ページで作成をしておきましょう。

作成が出来たら、「テキスト」タブを開いて、本文を全てコピーしておきます。

 

 

Wp-Insertをインストールすると、

WordPressのメニューバーに、「Wp-Insert」が表示されますので、それをクリック。

(下の方にいくと、「設定」の下あたりにありますよ^^)

すると、設定画面に移ります。

 

設定画面のところに、

「Ad-Below Post Content」という箇所があるのでクリックしてください。

ちなみにAd-Below Post Content=記事下広告、という意味です^^

 

 

定型文を入力する箇所が出てくるので、

先ほどコピーした文章を貼りつけます。

 

そして、左下に大きな赤いマークがあると思うのですが、

白い〇を右にスライドさせると、このように緑色になります。

赤色=表示させない

緑色=表示させる

という意味合いなので、忘れずにスライドさせて緑色にしましょう。

 

 

最後に、右下の「update」ボタンをクリック。

 

 

これで、全ての記事下にコピーした定型文が表示されるようになりました。

 

 

 

今回は文章を自動で挿入する方法をご紹介しましたが

メルマガの登録フォームなどでも可能です。

 

自分が記事下に表示させたい文章やフォームは、

このプラグインがあれば、簡単に挿入できてしまうので

ぜひ利用してみてくださいね^^

 

 

これでめんどくさい作業が1つ減るので、

めんどくさがり屋さんには、かなーり嬉しいと思いますよ!

 

 

少しでも作業を効率的に出来るように、

使えるプラグインは使いまくっていきましょう!

 

 

 

それでは、ありがとうございました。