business-woman-working-on-laptop-in-her-office-picjumbo-com.jpg

こんにちは、年子ママのこぴごんです。

今回は、「女性の働き方について」書いていこうと思います。

 

現在、私は在宅でメルマガアフィリエイトというネットビジネスをしていますが

正社員、派遣社員、起業、MLM、ネットビジネスなどなど

数多くの働き方を経験してきた私になりの考えです。

ぜひ、いち意見として参考になればと思います。

 

ママの働き方

 

出産し子供を産んでから、仕事を復帰して働いているママさんはとても多いですよね。

共働き世帯は昔よりも大分増えたとも言われています。

その理由で一番多いのが

 

「経済的理由」

子どもを育てていくのには、色々とお金がかかってきます。

旦那さんの収入だけでは厳しいという事で

奥さんも働きに出ていますよね。

待機児童が年々増加しているのを見ても、

産後に仕事をして稼ごうとしているママさんが多い事が伺えます。

 

 

ママの働き方=アルバイト・パート・正社員

 

といった、外で働くということが一般的な考え方であり

実際に多くのママさんたちは、外でお仕事を頑張りながら

帰ってきたら家事・育児もこなすという大変な日々を送っています。

 

 

働き方にも色々な種類がある

私は20歳くらいまで

働く=会社に勤める という発想でした。

実際に両親もそうでしたし、周りの大人はそうやって働いていました。

それに、会社に勤める以外の働き方があるなんて、学校じゃ教えてもられませんでした。

しかし社会人になり、色々な人と出会っていくなかで

会社に勤める以外の働き方がある、ということを知りました。

その方法の一つが「在宅」という方法です。

在宅と聞くと、内職のイメージが強くて

しかも全然稼げないという事は頭のどこかにあったので

在宅で月に30万円以上稼いでいる人の存在を知ったときはとても驚きました。

 

月30万円以上って、会社員として働いているサラリーマンと同じか、それ以上ってことです。

子どもがいない身であれば、会社勤めでも問題ないですが

子どもを産み育てていく中で、在宅で働くという方法はとても女性にとって良い働き方だなと感じました。

会社勤めだと、子どもの事で何か急用が発生したとき

会社を休んだり早退したりするのが申し訳なくなってしまいますが

在宅だと自分のペース、自分の好きな時間、好きな場所で仕事が出来るので

そういった心配事が全くありません。

また通勤時間も無いし、朝慌てなくても大丈夫なので心に余裕をもって生活することができます。

 

自分に合った働き方を見つける

私には在宅での働き方があっているなと感じていますが

会社勤めの方が自分に合っているという方もいらっしゃいます。

それは人によって合う合わないがあるので

自分に合った方法で働くのが一番ベストだと思いますが

会社勤めで働いていて、色々と支障があったり大変だなと感じる事があって

悩んでいるママさんがいたら

在宅で稼ぐという働き方もあるんだという事も知っておいて損はないかと思います。

 

必ずしも、ママさんは在宅で仕事をした方がいいというわけではありません。

ただ、外に出て働く働き方以外の方法がある、ということを知っておくだけでも

もし何かあったときに、選択肢が増えますよね。

より選択肢を増やして、自分自身で選んでいく人生が私はいいと思っています。

 

私にはこの道しかない・・・

 

というのと

 

Aの道もあるし、B・Cの道もあるけど、私はBの道がいいからBにしよう。

 

というのとでは全然気持ちが違いますよね。

自分に合った働き方を見つけて

充実した毎日を送れるよう過ごしていきたいですね。

無料のメルマガを発行中♪
在宅で稼ぐ秘密をご紹介しています💕
無料メルマガはコチラ☆