こんにちは、こぴごんです。

昨日、久々に電車にのって新宿へ遊びにいってきました。
妊娠前は、毎日のように新宿来てましたし、夫と付き合ってるときも、デートは新宿が多かったなーと思い出しました。

そんな結婚前の事を思い出しながら、ふと気になったことがあり、夫に聞いてみました。

あ、夫は進撃の巨人の主人公であるエレンに似てるんで、以後エレンにします。笑

 


「ねぇ、エレンって付き合ってた頃から見返り求めること無かったよね?」

 

エレン
「あ、そだね。見返りなんて求めたことないな~普通求めるもんなの?」

 

 

エレンさん、

見返り求める人の方が大勢いますよ。

 

よく恋愛では、見返り求めてしまう人が多いように思います。

例えば。
彼氏の身の回りのお世話とか進んでやる、いわば「尽くすの大好きガール」っていますよね。

あれって、すごい見返りを求めてて、典型的なパターンだなと思うんです。

彼氏のために、好きでやってますって口では言ってても、
「もっと好きになってほしい」
「良い彼女だって思ってほしい」

そういう思いが顕著に表れます。
本人は無意識かもしれないけど、その見返りを求めてる時って、相手に伝わります。

すると、相手は
「重いなー」とか
「別に頼んでないのにめんどくさ」とか
思って、引いてしまうんですね。

 

恋愛でうまくいかないパターンのひとつです。

 

「欲しい欲しい!」
「これやってあげたんだから、あたしにこうして!」

そういう人に、何かしてあげたいって思います?

 

私は思わないし、
特に男性は「図々しいな」って思う人が多いようです。

実際、私は男友達から相談たくさん受けました。
「彼女、めっちゃ尽くしてくれるんだけど、重いんだよね。」と。

そして、最終的に別れちゃうカップルばっかりでした。

 

じゃあ、うまくいってるカップルはというと、

「見返りを求めない」

ここなんです。

 

もちろん、これだけがすべてじゃないけど、「見返りを求めない」というのは、

パートナーといつまでも仲良くいつづけるには、かなり重要なポイントになってきます。

 

分かりやすい例を出すと。

自分のために何かしてくれると、決まって「俺、○○してあげたから、君も○○してよ」と言ってくる。

困ったことがあって、お願い事をすれば、「その代わり、○○してくれたらいいよ」と毎回見返りを求めてくる。

そういう人と、付き合いたいと思いますか?

正直、嫌だなーって思うと思います。

 

で、実はこれ。
ビジネスで成功していくためにも大事なポイントなんです。

 

成功者の人は、「見返りを求めない」というマインドを持っています。

そして、相手に「与える」ことを大事にしています。

 

「与える」というのは、
有益な情報を教えることだったり、
食事をご馳走してくれることだったり、
仲間の成功者に会わせてくれることだったり。

 

まずは、自分が与えていくけれど、一切見返りは求めない。

このマインドを大事にしています。

 

なぜなら、見返りを求めず相手に与える事をすれば、必ず巡りめぐって、違う形で自分に返ってくることを知っているから。

私も時々、エレン対して見返りを求めてしまうことがありますが、気を付けていこうと意識しています。

 

少しずつ意識していくことで、変化していきますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。