こんにちは、こぴごんです。

娘ちゃんは、気づけば7か月目に突入し、
元気にすくすく育っております。

正直、「もう7か月目?!」って感じで
驚きまくりまくりすてぃー!!

二人目ってホント早いですよね~( ゚Д゚)
だって、1歳までもう半年切ってるし。
早くお兄ちゃんと仲良く走り回ってる姿みたいな~。

そんな娘ちゃんですが、
少し前からぐずりがとーーっても酷くなりました。

もうね、1日中ぐずってる。

抱っこすれば落ち着くけど、
お兄ちゃんのお世話もあるし、家事もあるし、
そんなずっと抱っこなんてしてあげられないのが正直なところ。

おもちゃを渡しても、10秒後には、
ガッシャーーン!!」という音ともに、

うぎゃーーーー!!!」という悲鳴がリビングに響き渡る。

お兄ちゃんも、これまたびっくり!って顔して、
声の主である娘ちゃんの様子を見に行ったり。

心配してくれてるのね、あら、母ちゃんは嬉しい(ハート)
なんて思ったのもつかの間、
大泣きしている娘ちゃんを指差しながら、

あはははは!」と大声で笑う兄。

え、そこで笑うんかい?!とツッコミをいれつつ、
よっこらせーっと娘ちゃんを抱っこしてあやす。

1日にそんなことを、何回繰り返しているのだろうか。。。

もうね、本当にずっと泣いてるもんだから、
仏のような優しく穏やかな心をもった私(ぇ?)でも、さすがにイライラしてきちゃうんです。

娘ちゃんはお兄ちゃんとは違って、めっちゃ甲高い声だから、キーキー言ってて余計うるさく感じちゃう。

「うるさい!」と怒鳴りたくなる気持ちを抑えて、

うっるさい~
うっるさい~

どうしてあなたはうっるさいの~♪

そんな風に歌いながら、
イライラよ、どこかへ言ってしまえー!と願う。

でも、何してもダメで、
お昼寝してくれても、10分くらいで起きちゃうし、なんだかなーって思ってたんですけど、
私、娘ちゃんになりきってみようと思ったんです。

なんでそんなにくずるのか。
娘ちゃんになりきってみたら、何か分かるかもしれない。

娘ちゃんのキモチ
少しでもわかってあげられたら、
どんなに泣いていても、イライラした気持ちにならないかも。

 

てなわけで、
とりあえず、まずは仰向けになる私。

娘ちゃんは、寝返りなら出来ます。
お座りはまだ。お座りさせると、そのままコロンッて転がっちゃうのよね。笑

実際、仰向けだけをずーっとしてたら
視野の狭さに気づきました。

頭を横に動かせば、左右を見渡せるけど
狭い世界しかない。

 

狭い世界の中に、ママやお兄ちゃんがいれば安心した気持ちになれる。

でも、誰もいなくなったら、とっても寂しい。

一人だけポツン、と置き去りにされたみたい。

どこかから、ママやお兄ちゃんの声が聞こえても姿が見えないと不安で仕方ない。

 

そっか、そうだよね。

姿が見えないと寂しいよね。

だから泣いていたんだね。

 

実際、娘ちゃんが泣いてしまう時と言うのは、

私がキッチンに行ったり、洗面所へ行ったり

娘ちゃんの傍から離れてしまっているときでした。

 

そして、私がどこかへ行くとお兄ちゃんは必ずついてくるので

必然的に、娘ちゃんは部屋にポツンと一人ぼっち。

娘ちゃんのキモチになってみて、初めてわかりました。

 

そりゃあ、泣いて当然だ。

「ママ、気づかなくてごめんね」

そう言いながら、ぎゅーっと抱きしめると

嬉しそうに「きゃあ~♪」と笑う娘ちゃん。

 

それからは、どんなに娘ちゃんが泣きわめこうが

イライラすることはなくなりました。

 

実は、

相手に立場になって考えてみる、というのはビジネスでもとても重要なことです。

 

最初の頃って、ついつい自分本位で作業しちゃうんです。

メルマガの文章だったり、ブログの記事だったり、

全てにおいて「自分だったらこうだから」という視点で作っていってしまいがち。

 

実際、私もそうでした。

 

それって、全く相手の立場に立って考えられてないんですよね。

自分の考え方を、そのまま文章に押し付けちゃってるだけ。

そういう時って、なかなか成果が出なかったりします。

 

私が教わったこと。

いつでも相手の立場になって考えること。

とことん相手になりきって、どんなことを想うのか。

どんな言葉なら行動してみようと思うのか。

まずは、それが大事なこと

 

アフィリエイトを始めていったら、

メルマガの文章を作成したり、メインブログを作って記事を書いたり、

LPページ(メルマガ登録ページ)を作成したり・・・。

色々な作業をしていきます。

 

その時には、まず自分がターゲットとしている相手の立場になりきってみてください。

 

どんな言葉だと心にグサッとくるのか。

どんな表現だと、行動してみようと思うのか。

相手に立場になって考えることで、

自分視点では見えてこなかった表現や言い回しを見つけることが出来ます。

 

それから、ビジネスだけでなくプライベートでも活かせます。

彼氏や夫、会社の上司や先輩、両親や兄妹、友人など。

常に相手の立場になって考えてみることで、衝突することがなくなります。

 

どんなに親しい関係であっても、自分の全く同じ価値観の人はいません。

どこかしら、違った価値観を持っているのが当たり前です。

 

すると、どうしても考え方が異なり意見がぶつかってしまうこともあります。

そういう時こそ、相手の立場になって考えてみてください。

 

きっと、気づけなかった新しい視点を発見できるはずですから^^

 

 

それでは今日はこの辺で。